シアリス(タダラフィル)と他のED治療薬を比較する

ED治療薬として非常に有名な三つの薬がシアリス(タダラフィル)とレビトラとバイアグラの三つです。

この三つは3大ED治療薬とも呼ばれており日本でもEDで悩んでいる人からしてみれば名前を聞いたことがあると言えるでしょう。

ですからここでは具体的にどういった違いがそれぞれあるのかを説明をしていきたいと思います。

特にシアリス(タダラフィル)とレビトラと言うのは使用目的のコンセプトが違うものですのでどちらが優劣を付けると言うものでもなくて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

初めてED治療薬を使用する人からしてみればどれを選んで良いのか分からないと言う人もいると思いますのでここで比較して紹介していきたいと思います。

シアリス(タダラフィル)

シアリス(タダラフィル)の特徴としてはやはり最大36時間もの効果作用時間が働くと言うことで1錠飲んでおけばもう飲み忘れや飲むタイミングを失ってしまったと言うこともありません。

また自然の勃起力を再現してくれるので不自然な硬さとなって感度が鈍くなるようなことは起こりづらいのが特徴です。

食事やお酒の影響を受づらく服用することが出来るので空腹時の性行為が我慢できないと言う人はシアリス(タダラフィル)がお勧めです。

さらにパートナーがいるのであれば1錠で金曜日の夜に飲めば土曜の日曜の朝まで効果が持続して週末を乗り越えることが出来ますので経済的にも助かる部分もあります。

最大の効果が働くのが服用後3時間です。

即効性はないのでそこは気をつけるようにしないといけません。

レビトラ

レビトラの最大の特徴と言うのは薬の即効性にあります。空腹時に服用すれば最短で15分から効果が発揮されると言われています。

恋人と急に性行為をすることになったとか突発的にホテルに行くことになった時でもレビトラがあれば対処できます。

またシアリス(タダラフィル)と同じように食事の影響を多少なりとも軽い食事を取った後でも効果を体感できます。

またレビトラには勃起が硬くなるという利用者の意見が非常に多いのも特徴です。

がっちがちになって多少感度が鈍くなりますので早漏の人でEDだという人にはうってつけと言えるのではないでしょうか?

薬の効き目は10mgで約4~5時間、20mgで約8~10時間ほど効果を発揮し続けます。

バイアグラ

世界中で最も知名度のあるED治療薬がバイアグラでしょう。1999年に誕生して多くのEDに悩む患者を救ってきたED治療薬です。

正直言ってしまうとシアリス(タダラフィル)やレビトラが誕生したことによってバイアグラよりも性能がよくなってしまったのであまりお勧めしませんが、これまでに残してきた功績と言うのは計り知れないことでしょう。

多くの人がバイアグラが誕生したことで救われたと思ったことでしょう。

食事の影響も非常に受けやすく空腹時でないと効果を発揮しません。

服用後1時間後に効果が現れて、効果も4~6時間です。

また副作用も他の二つと比べると出やすいとなっているなど不便な点はあるかもしれません。

しかし、ED治療薬のパイオニアとしてバイアグラはまだまだ愛用者が多いのも事実です。

ED治療薬を比較するまとめ

基本的に今現在使われているED治療薬としてはシアリス(タダラフィル)をはじめとしてレビトラの二つが考えられます。

一番良いのがこの二つの薬を使い分けるようにしても良いでしょう。

はじめから性行為をすることが前提であるならばシアリス(タダラフィル)と使用して、今日は性行為をするのか分からないと思うのであればレビトラを用意をしておけば対処が出来ます。

どれか一つを選択しなければいけないというものではないので使い分けをしていくことでよりEDに悩まされる機会は減っていくと思います。

【20mg】シアリスまとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 59,360円 49,263円 1,759円 通販
5箱 16% 42,400円 35,669円 1,783円 通販
3箱 13% 25,440円 22,235円 1,852円 通販
2箱 9% 16,960円 15,434円 1,929円 通販
1箱 8,480円 2,120円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする